カリシュー

狩集広洋 Karishu Hiromi
1959年大阪市生まれ
1984年初めての海外旅行で流れ着いた当時ほとんど情報の入ってこないジャマイカで本場のレゲエに出会い衝撃を受ける。帰国後フリーのデザイナーとして独立しアメリカ村に事務所を構える。
同時にセレクターとして活動を始め、I&I という言葉の中から独自のアートの価値観を見出し、ライブペインティング活動からオリジナルアートを追求する。
作品にコンセプトを求める現代の風潮に反し、何も考えずに描くことで何が生まれるか?ということを
1998年よりクラブ、バー、ギャラリー、居酒屋、路上等場所を選ばず子供でも扱えるマーカー一本で下描きせずその場で描きまくる。
最初は抽象表現だった作品は独自の手法を産み細密表現するに至った。

カテゴリー: Blog